Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. INFORMATION 一覧
  3. マイクロバブルのご紹介

INFORMATION

2021/4/12マイクロバブルのご紹介

 

みなさん、「マイクロバブル」というものを聞いた事はありますか??

 

 

実はSPAでは、チャリティーサロンとして“施設の卒業犬たちのみを対象”にシャンプーと簡単なグルーミングを行っています。

 

そのSPAチャリティーサロンでは、一般的なシャンプーとトリートメントを使った洗い方ともう一つ、シャンプーを行う代わりにとても細かい泡の出るシャワーを使って洗う「マイクロバブルシャンプー」というものがあります。

 

 

 

では一体マイクロバブルとはどのようなものなのか??

 

 

 

 

今回はその疑問を解明していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

SPAでは、ターレス製のマイクロバブルを使っています!

ターレスのマイクロバブルは、元々人の頭皮や髪の悩みを解決するために作られました。

 

今ではマイクロバブルを導入している美容室も多く、もしかしたら使った事がある方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

なぜ、マイクロバブルを使うと良いのかをご説明していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

マイクロバブルは空気と水でできており、その泡の大きさは1マイクロメートル〜100マイクロメートルとされています。

 

 

そうとは言っても、それはどのくらいなの…?とピンとくる人はなかなかいないと思いますので、人の髪の毛1本の太さと比較しようと思います!

 

 

 

個人差はありますが、人の髪の毛の太さ(直径)が約70マイクロメートルと言われており、マイクロバブルと呼ばれる泡の中でも特に細かい泡はかなり小さいことが分かるかと思います。

 

そしてそのとても細かい泡はマイナスの電気を帯びているため、プラスの電気を帯びた微細な異物や汚れに付着し、水の中をゆっくり上昇して汚れを水面へと運びます。

また、マイクロバブルを高い密度、つまりたくさん発生させるとマイナスイオンがたくさん発生し、さらに水圧で泡が破裂し衝撃波が発生します。

この破裂が1秒間に数100回発生することによる衝撃波が、皮膚に程よい刺激を与えます。

 

これによって、シャンプー剤を使わなくても毛穴の奥の汚れや落ちにくい皮脂汚れが綺麗に落とせるというわけです。

 

 

 

 

一般的なシャンプー洗浄との違い

 

 

普通に行われているシャンプー洗浄との違いは、『こすらない』ことです。

 

 

シャンプーは皮膚表面の皮脂や劣化したタンパク質を泡で包み込んで取り去る方法です。

この方法では、皮膚表面の汚れは簡単に落とすことができますが、毛穴の奥の汚れを綺麗にするには物理的な力、つまりゴシゴシと『こする』ことが必要になります。

皮膚に何も疾患がなく健康な子であれば、一般的なシャンプー洗浄で問題はありませんが、皮膚に問題を抱えていたり皮膚が弱い子だと症状を悪化させてしまう事があります。

 

 

マイクロバブルは細かい泡の出るシャワーをかけ流すだけなので、皮膚の弱い子でも負担をかけることなく安心して使うことができるのです!

このように、魅力的なマイクロバブルを使うと下記のような効果が期待できます。

 

 

・皮膚のただれが改善する

・匂いがなくなる

・痒がらなくなる

・抜け毛が減る

・フワフワとした本来の毛質になる

・リラックスする

・ストレスが軽減する

 

 

 

実際にSPAでも、マイクロバブルを利用している保護犬たちは多いのですが、専用の入浴剤を入れた浴槽に半身浴しながらマイクロバブルのシャワーをかけるので、温かく気持ちがいいのもあるのか比較的リラックスしている子が多いイメージがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗い上がりはというと、シャンプー剤を使っていなくても洗い立ての毛は、サラサラのフワフワです!

持続性があるのも魅力の一つかもしれません!

 

 

この「マイクロバブル」は、シャンプーやシャワー自体が苦手な子にも極力少ない負担でできるのが最大のメリットだと思います。

 

 

現在SPAからの卒業わんこのみの受付になるので、一般のわんちゃんのトリミングはお受けしておりませんが、うちの子にもやってみたい!と気になる方は、是非お近くのトリミングサロンにてマイクロバブルを行っていないかお問い合わせしてみてください!

 

 

戻る