Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. INFORMATION 一覧
  3. 野良猫についてご相談

INFORMATION

2021/7/11野良猫についてご相談

 

SPAでは、たくさんの方から毎日様々なご相談やご依頼などを合わせたお問い合わせをいただいております。

SPAを見つけてお問い合わせくださり、ありがとうございます。

 

 

その中でもここ最近では、「野良猫ちゃんたちについてのご相談」をとても多くいただいております。

数にしますと、ひと月で ”250〜300件ほど” といったところでしょうか。

 

SPAスタッフは、施設で暮らすわんこにゃんこたちのお世話をはじめとする様々な作業を毎日行なっております。

そのため、皆様からいただく一つ一つのご相談やご依頼をお受したいところではございますが、限られたスタッフでこの活動を行なっておりますので、到底難しいところであります。

 

場合によりましては、お問い合わせいただきましてからお返事までに1日以上お時間をいただく事もございますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

 

こちらのブログにて、よく皆様からいただく野良猫ちゃんたちに対しての ”ご相談内容” や ”ご依頼内容” についてまとめさせていただいておりますので、

大変恐縮ではございますが、『 野良猫ちゃんに対しての ご相談 や ご依頼 をお考えの方 』は、お問い合わせいただきます前に、こちらを一読いただけますとたいへん有り難いです。

 

 

 

 

野良猫を捕獲してほしい。保護してほしい。

 

当施設は、 東京都大田区 に設けている小さな譲渡施設です。

犬猫ともに、施設にて収容できる頭数も限りがあります。

そして限られたスタッフで、施設で過ごすわんこにゃんこ達のお世話から、その子達の新しいご家族様となる方との話し合い、様々な作業を朝から夜にかけて毎日行ない、何よりも今施設で過ごしているわんこにゃんこ達との時間を最優先させていただいております。

 

そのため、現場に実際に出向いて野良猫ちゃん達の捕獲や捕獲器の管理をしたりするところまでは、今現在は どうしても全てに手がのばせておりません。

 

野良猫の捕獲についてのご相談の方は、

改めて、お近くで活動を行っているボランティア様や保護団体様にもご協力していただけないか、一度ご相談いただけますと幸いです。

動物病院さんからのご紹介やSNS等でも見つかることが多いようですので、ネット検索と合わせてお問い合わせ先のご検討をお願いいたします。

 

 

 

 

【 捕獲器 は、貸してもらえる 】

捕獲器は、動物病院さん で借りられることができたり、今では ネット で購入することもできます。

また地域によっては、愛護センター や 保健所 でも借りられるところもあるそうです。

住まいのお近くのところへお問い合わせください。

今後は、SPAからも 捕獲器の貸し出し を行うことができるように体制を整えていく予定ですので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

 

野良猫ちゃんの捕獲は、ほとんどの場合が 捕獲器を用いた保護 となってきますが、捕獲器を扱う際は、その捕獲器をしっかりとした管理が必要となります。

他の動物達や飼い猫ちゃんが間違って入ってしまわないか。

入ってしまった場合は、怪我がないかどうかをチェックし元の場所へ返してあげたり、捕獲した後にその子が何時間も入りっぱなしになってしまわないように、常にチェックをしながら行動を行わなければなりません。

 

今では、捕獲器の扱い方 についてや 捕獲に仕方 についてなど、ネットや動画でもたくさん掲載されていますので、そちらもご参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

「目の前にいて可哀想だから保護してあげてほしい。」

 

多くの方からいただくこのご相談ですが、目の前に野良猫ちゃんがいて、自身がその子にどこまでできるのかを考えてみていただけないでしょうか?

 

 

・怪我をしていたら、動物病院さんに連れて行き治療を行ってもらう。

・治療が終わったら元の場所にリリースしてあげる。その子の居場所に戻してあげる。

・避妊去勢手術をしてあげて、里親さんが見つかるまでお世話をしてあげる。

・TNRをする。(避妊手術後にリリースする)

・知り合いの方や近所の方、家族の方など、自身の周りに家族としてその子を迎えてくださる方がいるか聞いてみる。

・いろんな動物病院さんにも相談してみる。

 

 

できることはきっともっとたくさんあるはずです。

「保護して連れてきたものの、実際に家では飼えないから誰か引き取ってほしい。」では、保護したことにははいりません。

 

実際に、何のご連絡なしに施設へ「拾いました。」と野良猫ちゃんが連れてこられたことがあります。

施設には、適切な処置を受け万全な状態で里親さんを待っている子もいれば、治療中の子達もいます。

外で暮らしている子達は、感染症の元となるウイルスやノミダニを持っている可能性が高いです。

 

何の治療なしにたくさんの犬猫たちが暮らす施設へそういった子達が出入りすることは、たくさんのリスクが伴います。

そのため、新しく施設へ来る子達は、始めに動物病院さんで治療や診察を受けてから、施設での受け入れを行っております。

 

施設で暮らす子達のためにも、保護された子達のためにも、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

 

 

また、無断で動物を他人の敷地内やその場に置いていくことも、犯罪となります。

誤った判断をしてしまわないよう、今一度お考えください。

 

 

 

 

 

どこに行っても、たくさんいる野良猫たち。

皆、生きるためにたくさんの術を使って生活をしています。

 

これから、野良猫たちとより良い形で共生していくためにも、この子達を守ることができるためにも、行動できるのは私たち人間しかいません。

 

 

 

猫たちへの虐待や近隣トラブルについて

 

最近悲しいことに、野良猫たちへの虐待や野良猫たちが絡んだ近隣トラブルがとても増えていると耳にします。

また、近隣トラブルについて、その場からすると第三者となる保護団体が仲介に立つことは、難しい場合がほとんどです。

 

まずは、お近くの警察や保健所、愛護センターにもご相談をお願いします。

 

 

 

お問い合わせの前に

 

どこの地域にいて、どんな状況なのか。

その猫ちゃんのためにどこまでをしてあげたいのか。が分からずすぐに明確なお答えができません。

 

また、SPAの施設は『 東京都大田区 』となりますので、お間違いのないようご確認をお願いいたします。

 

お問い合わせの際は、スタッフがしっかりとそのご相談にお答えができるよう、簡単にで構いませんので、ご相談内容の詳細を一緒にお伝えください。

 

 

お問い合わせフォームはこちらから SPA公式サイトお問い合わせ

 

 

今のSPAが活動の一つとして、できることとしましては、保護されたのちの 里親探し となります。

ご依頼のある全ての猫たちを救うことは、今の私たちの力ではまだまだできません…

それでも、少しでも多くの子たちに、新たな家族 と 居場所 が見つかるよう活動を続けていきます。

 

 

 

戻る