Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. INFORMATION 一覧
  3. 7月の卒業犬、卒業猫のお知らせ

INFORMATION

2021/9/27月の卒業犬、卒業猫のお知らせ

 
 
暑い日が続いていますね。
コロナの猛威も未だおさまらず、不安と隣り合わせの日々が続いておりますが、この卒業犬・卒業猫のご報告で少しでも皆様の心を温かくできたら幸いです!
 
 
 
 
 
 
 
7月の卒業犬、卒業猫のお知らせです!
 
新たな家族が見つかり、めでたくSPAを卒業してったわんちゃん猫ちゃんをご紹介します!
 
 
 
 

猫の“ちりめん”⁡

お顔の模様が綺麗なハチワレだったちりめんちゃん!黒色のしっぽの先がちょこっとだけ白いところもチャームポイントでした。⁡元々お外で過ごしていたこともあって、施設に来たばかりの頃はまさにシャーシャーの嵐だったちりめん&じゃこ姉妹…!!そんなちりめんちゃんも施設で過ごすにつれて、徐々に甘えられるようになり、仔猫らしくたくさん遊ぶ姿を見ることができるようになりました。⁡そんなちりめんちゃんの様子も全てひっくるめて受け入れて、お迎えしてくださった優しいご家族さま!彼女のペースに合わせて距離を縮めていってくださっているようで、じゃこより一足先にシャーを卒業したそうです。これからもたくさんの愛情を受けて、元気に大きくなってね!
 
 
 

猫の“じゃこ”

ちりめんと一緒にずっとのおうちを探しにSPAにやって来たじゃこちゃん。お鼻の黒ぶちがチャーミングな女の子でした!同時期にやってきたいりこくんとしらすちゃんを合わせた4ニャンズの中でも一番の怖がりさんで、お部屋を開けた途端シャーシャー大合唱の指揮をとっていたじゃこちゃん。新しいお家でもまだシャーと言ってしまう事はあるものの、じゃこちゃんが安心して過ごすことができるよう奮闘してくださっているようで、最近ではお兄さんの足にフミフミして甘えてくれるようになっているそうです。新しいご家族と毎日楽しく過ごしていってね!
 
 

猫の“しらす”

キジトラ兄妹の女の子、しらすちゃん。女の子らしい顔立ちで、少し小柄なところがいりこくんとの見分けポイントでした!施設にやって来た初めの頃は、お部屋に入るだけで威嚇をしてみたりと、とっても怖がりさんだったしらす。そんなしらすは、優しいお父さんお母さんのいるお家へ!
ずっと猫ちゃんと暮らしてきたご家族で、お家でもまだまだ怖がりさんなようですが、お父さんお母さんに見守られながらゆっくりとしらすのペースで慣れるために頑張ってくれているようです!これからは暖かいお家で優しさと愛情に包まれて幸せに暮らしていってね!

猫の“いりこ”

キジトラ兄妹の男の子、いりこくん。キリッとしたおめめに、黄色の瞳が鋭く輝くカッコ可愛いイケニャンさんでした!施設に来たばかりの頃は、しらすと同じく、とっても警戒心の強い姿が見られていました。そんないりこも、はじめこそ新しいご家族様の元でも緊張の毎日だったようですが、ご家族からの愛情を受け、少しずつお家の環境やご家族にも慣れてきてくれているようで、最近ではたくさん一緒に遊んでくれるようになったり、抱っこにも慣れてくれ、撫でると喉をゴロゴロ鳴らして甘えんるようになったんだとか!これからも毎日たくさん遊んでたくさん食べて、すくすく大きくなっていってね!⁡
 
 
 
 
 
 
 
 

⁡猫の“つぶあん”

⁡大きくピンと立ったお耳と、くっきりとしたキジトラ模様でとっても元気いっぱいやんちゃボーイだったつぶあんくん。⁡何をするにも先陣をきってくれる勇ましい長男気質の中にも、人一倍甘えん坊な一面があり、そのギャップがなんともたまらない可愛さでした!
⁡トライアルの初日から、緊張することなく元気いっぱい遊んでご飯も食べれたようで、『さすがつぶあんだな〜』とスタッフもしみじみ。新しいおうちでもやんちゃで甘えん坊のつぶあんは健在なようです。
 

猫の“しろあん”

⁡真っ白な毛色にブルーのお目目がチャームポイントの唯一の女の子。
⁡小柄ながら、体の大きなつぶあんやきなこもちにも負けずとっても元気いっぱいだったしろあんは、スタッフがお部屋のドアを開けると、目にも止まらない速さで飛び込んでくるのが得意でした!そんなしろあんは、最初は初めてひとりになって緊張していた様子だったそうですが、今ではお姉さんやお兄さんがそばにいないと寝れないほどの甘えん坊になってくれたようです!
 

猫の“きなこもち”

⁡綺麗な茶トラ模様に白いソックスを履いた愛らしい見た目と裏腹に、つぶあんと同様に元気いっぱいガキ大将気質だったきなこもちくん。いつもつぶあんと競うようにご飯をモリモリ食べたり、追いかけっこしたりしていました。新しいお家でも、変わらず毎日元気に遊びまわっているんだとか。
お母さんも可愛いきなこくんに、手を焼きながらもすでにデレデレのご様子です!
 

猫の“くろみつ ”

⁡きなこもちたちと同時期に保護され一緒に育ってきたくろみつくん。
大きなうるうるお目目でとっても愛らしいお顔のくろみつくんは、おっとりとした性格で、3兄妹達の運動会を遠くから見守っている事も多くありました!少し体も小さく、小さな頃からつぶあんやきなこもちにもみくちゃにされたりすることもありましたが、それでもマイペースに逞しく成長してくれました。くろみつの里親募集の投稿を、ご家族様が同じタイミング、別々の場所で、見てくださっていたようで、ご家族全員一致のお迎え希望だったそうで、まさにご縁と言わざるを得ない偶然でした!
 
みんなそれぞれのご家族様に見守ってもらって、のびのびと元気いっぱいに大きくなってね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

犬の“エリザベス”

宮古島からやってきた、艶々でふわふわな毛に、誰もが羨む小顔さんで見る人を魅了していたエリザベスちゃん! とっても怖がりさんで、慣れぬ環境でビクビクすることも多く、中々スタッフも笑顔を見ることができずにいましたが、とても温厚な性格で他のわんことも仲良くすることができていました。そんなエリザベスは募集開始して早々に素敵なご縁が!⁡エリザベスの怖がりなところも、お散歩がまだまだ苦手なところも受け入れてくださり、ママさんを筆頭に、エリザベスに合わせたペースで、ゆっくりゆっくり距離を縮めてくれています!これからたくさんの経験をして、自信をつけて楽しい犬生を過ごしていってね!
 
 

犬の“おとは”

ぴょこぴょこと動く垂れたお耳に困り眉、そしてぶりんぶりんのしっぽがとってもチャーミングだったおとはちゃん。にっこり笑顔から困り顔まで、お顔の表情がとても豊かだった彼女は、施設では場の雰囲気を和やかにしてくれるムードメーカー的存在でした!
そんなおとはちゃんをお迎えしてくださったのは、施設にも何度かお越しくださっていた元気なご家族さま。最初こそ緊張して自分のお部屋で過ごすことが多かったおとはちゃんも、ご家族の楽しい雰囲気につられてか、今ではソファやお部屋の毛布の上で寝たりと、少しづつ行動範囲も広がってきたようです!お散歩も楽しそうに歩いてくれることが増えたり、おトイレも室内のシーツでできるようになったりと、新しいお家で本当にたくさんの成長を遂げてくれています。新しいお名前は『おと』ちゃん!
⁡これからのおとちゃんにとっての”初めて”も、頼もしいご家族様が一緒ならきっと楽しい思い出になるね!
 
 
 

犬の“ビー助”

⁡まんまるお目目と、丸っとしたボディがとっても愛らしく、ウェルネスのアイドル的存在だったトイプードルのビー助くん。とっても甘えん坊な性格のビー助は、常にスタッフの後ろをトテトテついてきてくれていました!そんなビー助をお迎えしてくださったのは、お母様が歯科衛生士をしていらっしゃるご夫婦のお二人でした。お母様は歯科衛生士さんであることから、わんちゃんの歯磨きの大切さも広める活動をしていらっしゃるそうで、これからはビー助がパートナーとなり、みんなに歯磨きの大切さを広めていってくれることでしょう。新しいお名前は『コル』くん!ラテン語でハートという意味なようで、ビー助のハート型のお鼻からつけてくださったんだとか。これからは優しいご家族とたくさんの幸せで溢れた毎日を送ってね!
 
 

犬の“ラビ”

真っ白な毛並みにオオカミさんのようなキリッとした顔立ちがとってもカッコよく、SPAのイケワン代表だったラビくん!クールで冷静な性格かと思いきや、じつはとっても甘えん坊さんで、お手をするようにちょいちょいと手をかけてくる仕草は、たくさんの人のハートを鷲掴みにしていました。ちょっぴり怖がりさんで、お散歩では途中全く歩かなくなってしまう場面も多かったラビくんですが超大型犬の先住犬ちゃんがいらっしゃるご家族様にお迎えされました。先住犬ちゃんととても仲良くしている様子が印象的で、新しいお家では心強いご家族様と、ラビのペースでお散歩を楽しんでくれているようです!これからは大家族の一員として楽しい毎日を送っていってね!
 
 
 
 
 
 
 
 

犬の“タイ”

宮古島からやってきた、キリッとしたエキゾチック美人なお顔の美わんこだったタイちゃん!その凛とした見た目とは裏腹に、実はとっても怖がりさんで繊細な心の持ち主でした。ですがとっても努力家なタイちゃんは、少しずつ少しずつ、様々なことを乗り越えて大きな成長を見せてくれるようになっていき、子犬のようなやんちゃな一面も見せてくれるようになりました。ご縁がやって来るまでにちょっぴり時間がかかりましたが、タイちゃんは、まるでこの時を待っていたかのような素敵なご夫婦とご縁が繋がる事ができました。⁡わんちゃんと暮らすのが初めてとのことで、トライアルの前からタイちゃんのための環境作りや準備を万端に整えてくださり、トライアル中も、どうしたらもっとタイちゃんが過ごしやすくなるかを懸命に考えてくだいました。タイちゃんもご家族様の想いに応えようとたくさん努力をしてくれているようで、まだまだ慣れない環境で、課題もたくさんあるようですが、頑張り屋さんなタイちゃんととっても優しいご家族が一緒ならすぐに乗り越えられると思います!これからもっともっと自分らしい一面を見せてくれるようになるのがとっても楽しみです!
 
 

犬の“まお”

ふわふわのお耳とうるうるおめめがチャームポイントで、とーっても人が大好きな甘えんぼさんだったダックスフントのまおちゃん!ナデナデされるのも抱っこされるのも大好きで、とても9歳とは思えないほどに元気いっぱい、お散歩もゆっくりまおちゃんペースながらも一緒に楽しく歩いてくれました。そんなまおちゃんをお迎えしてくださったのは、以前にもダックスフントと過ごしていたことのある優しいお姉様でした!
⁡先代のダックスちゃんも乳腺腫瘍を患ったことがあるようで、まおちゃんの乳腺腫瘍の手術についてもご理解くださいました。寂しがりでお留守番が苦手なまおちゃんのために、ご近所に住んでいるお母様も、いつでもまおちゃんのところに来られるようにしてくださっていて、まおちゃんが寂しくないようにしてくださっているんだとか。これからもまおちゃんらしくたくさん甘えん坊して幸せな犬生を歩んでいってね!
 

犬の“なお”

まんまるお目々のつぶらな瞳がとっても愛らしく、うるっとした瞳で上目遣いをされると思わず抱きしめたくなる、そんな魅力いっぱいのフレンチブルドッグの女の子なおちゃん!⁡長い期間お散歩に行けていなかったなおちゃんは、足腰の筋肉が弱く、歩く時もフラついてしまうこともありましたが、ゆっくりとなおちゃんのペースでお散歩を続けていくうちに、少しづつではありますが、確実にしっかりとした足取りで歩けるようになっていました。
⁡とても頑張り屋さんななおちゃんをお迎えしてくださったのは、なんと宮城県にお住まいでなおちゃんに一目惚れしてくださったご夫婦でした。なおちゃんの体調面も含め、快よく受け入れてくださり、これからのわん生が幸せなものとなるよう、なおちゃんを親身に支えてくださっています!早速お散歩でお友達も出来たそうです!これからも愛情溢れるご夫婦と素敵な第二の犬生を送っていってね!
 

猫の“シアン”

⁡まん丸お月様のようなぱっちりお目々がとってもチャーミングだったシアン!施設に来たばかりの頃は新しい環境に不安もあってかキャットタワーの奥に隠れてしまうこともしばしばありましたが、ひとたび撫でてあげると、そのもっちりボディをゴロンと転がして、クネクネ全身を使ってすりすり甘えてくれたのが印象的でした!そんなちょっぴり怖がりさんで甘えん坊なシアンをお迎えしてくださったのは、以前シアンにそっくりだったという猫ちゃんを飼われていたお姉さん。新たな環境にまだ少しドキドキしているところもあるようですが、人に撫でられるのは大好きなシアンは、声をかけると「撫でて〜」とおねだりしてくるんだとか!これからは愛情を独り占めして、元気に過ごしていってね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

猫の“チャイ”

 
⁡ちょっぴり薄めの茶トラ柄の毛色が、甘えん坊なチャイちゃんの可愛らしさを一層際立たせ、ぴょこぴょこ元気に走り回る姿はさながら小さなトラさんのようだったチャイちゃん!施設に来た時からすでにとっても人懐っこく、元気いっぱいに突撃してくる姿が印象的な女の子でした。そんな魅力いっぱいのチャイちゃんは、たくさんの方のハートを掴んだようで、とっても人気者でした。新しいお家では色々なおもちゃでたくさん遊んで甘えさせてくれるご家族様のことが大好きになったようで、毎日愛情をたっぷりもらって楽しく過ごしているようです。これからもチャイらしくご家族を笑顔にしていってね!
 
 
 

犬の“マルク”

大きな柴犬のような容姿で、大きく立ったお耳とつぶらな瞳がチャームポイントのマルク!体こそしっかりと中型犬のがっしり体型でしたが、とっても繊細ボーイでした。
施設でもお部屋に引きこもりがちな怖がりさんではありましたが、慣れてくると自らお部屋の外に出てきてくれるようになったり、彼なりのペースで新しい環境に馴染んできてくれていました!そんなマルクを家族にお迎えしてくださったのは、優しいお姉さんのいるご家族様。新しい環境に緊張しながらも、優しいご家族様のサポートもあり、少しずつマルクのペースで慣れていってくれているようで、最近ではお家の中でも寛いで寝てくれるようになったんだとか!⁡⁡これからもマルクのペースでご家族と距離を縮めて、仲良く暮らしていってね!
 
 

犬の“なごみ”

 
ブリーダー崩壊からやってきたなごみは、今までどんな環境で過ごしてきたのか、施設にきたばかりの頃は何に対しても全く興味を示さず、まるで石像のように動きませんでした。⁡ですが、施設にいる他のわんこたちと一緒に過ごしているうちに、本来の犬の姿を取り戻していくかのように、自らあちこちに歩き出したり、尻尾をフリフリしてみたり、吠えてみたりと、毎日の中で少しずつ変化が見られてきていました!そんななごみは、日頃からSPAにお手伝いに来てくださっているボランティアさんのおうちに!外に連れて行っても一歩も歩けなかったなごみが今では、ゆっくりなペースではありますが1時間近くも自分の足でお外を歩けるようになったそうです。⁡これからはご家族の愛情を受けて、もっともっといろんな変化を見せていってくれると思います!なごみの第二の犬生がたくさんの幸せで満ち溢れたものとなりますように!
 
 
 

犬の“ボーノ”

キリッとした顔立ちにクルンとした柴犬のような尻尾がチャーミングだったボーノくん!表情豊かなお顔とその尻尾で、感情を目一杯表現してくれ、いつもニッコニコの笑顔で尻尾をブンブン振りながら寄って来てくれる姿に、私たちもいつも癒されていました。お外の騒がしい環境や、新しい物にはまだまだ慣れていないところもありましたが、人懐っこいところだけでなくそんなちょっぴり怖がりさんな一面も含めて、優しさ溢れる元気なご家族様がお迎えしてくださいました!はじめこそ緊張している様子もあったようですが、トライアルを経て新たな環境やご家族にも馴染んでいってくれているそうです!これからも色々なところに遊びに連れて行ってもらって、たくさんの思い出を作っていってね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

以上、20頭のわんちゃんねこちゃんに新しい家族が見つかり、めでたくSPAを卒業していきました!

これも皆様の温かいご支援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

今後も一層精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします!

 

戻る