Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. INFORMATION 一覧
  3. 8月の卒業犬、卒業猫のお知らせ(後半)

INFORMATION

2020/10/128月の卒業犬、卒業猫のお知らせ(後半)

 

引き続き、8月の卒業犬、卒業猫のお知らせ、後半です!

新たな家族が見つかり、めでたくSPAを卒業していったわんちゃんねこちゃんをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の“カブト”

ホタルと兄弟としてSPAにやって来ました!少し変わった模様が特徴的で、見に来てくださる方からの注目を浴びていました。ずっと兄弟で一緒にいたので離ればなれになるのは少々心配ではあったのですが、カブトの新しいお家には頼もしいお兄さんにゃんこがいます!はじめは少し距離があったそうですが、今ではすっかり仲良しさんなんだとか。これからはお兄さんにゃんこからいろんな事を学んで大きくなっていってね!

 

 

 

猫の“くろまめ”と“そらまめ”

まっくろくろの黒猫兄弟たち。その人懐っこさからたくさんの方から愛されていました!仲良く追いかけっこをしたり、お互いの尻尾で遊んだり、毎日元気いっぱいパワフルな姿を見せてくれていた、まめ兄弟。そんな2匹は、ずっと猫ちゃんを迎え入れたいと何度も施設に足を運んでくださっていたご家族様のもとへ!念願の黒猫ちゃんだったそうで、お母様も思わず感激されたそうです。これからも兄弟はずっと一緒です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の“プラム”

くっきりとしたハチワレ模様で、女の子らしい鳴き声で甘えてみたり、兄弟の男の子たちに負けじと遊びを仕掛けてみたりと、活発な一面を持ちつつ甘え上手なプラム。トライアル中は少し体調を崩してしまう事もありましたが、そんなプラムに寄り添い、お世話をしてくださいました!これからは

愛情独り占めで、たくさん甘えて大きく成長していってね!

 

 

 

犬の“サン”

真っ白な毛並みに首回りのお肉がなんとも言えない触り心地で、いつもスタッフやボランティアさんを癒してくれていたサンは保護犬を迎え入れたいとご家族皆さんで施設に足を運んでくださり、サンとの出逢いがありました!大好きなお散歩を一緒に体験してもらい、早速トライアルへ!新しいお家でも、お兄ちゃんたちやお父さんにたくさんお散歩に連れて行ってもらえて、毎日楽しく過ごせているようです!

 

 

 

犬の“カシオ”

垂れ目がキュートなカシオくんは、慣れてくるとスタッフの手を甘噛みしてきて、僕と遊んでよ〜とちょっかいを出してくる大きな体の甘えん坊さんでした。そんなカシオの困り顔に魅了されたご家族様が、後肢にパテラと先天性の肘脱臼というハンデを抱えたカシオの全てを受け止め、理解してくださり、家族として迎え入れてくださいました!これからは今まで以上にたくさんの愛情をもらって過ごしていってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫の“スイカ”と“カシス”

3兄妹でSPAにやって来たやんちゃボーイたち。そっくりな見た目ですが、お鼻と肉球の色が違うというとっても可愛らしい見分け方ができるスイカとカシスは、2匹一緒のお家へ!以前から保護猫ちゃんを迎え入れたいと何度も施設に足を運んでくださっていたご家族様です。新しいお家にもすっかり慣れ、娘さんたちともとっても良い子にしているんだとか!これからも兄弟仲良く、毎日元気に大きくなっていってね!

 

 

 

犬の“ゆき”

とっても美人なゆきちゃんはいつも皆様から「かわい〜」と人気者でしたが、歴代上位に入るくらいの怖がりさんで、隅っこ暮らしで積極的なアピールができなかったゆきちゃん。そんなゆきちゃんは、SNSを見てわざわざ会いに来てくださったご夫婦の元へ!「怖い」がたくさんなゆきちゃんに、大丈夫だよと優しく寄り添ってくださり、少しずつ見せてくれる変化に希望を持って、ゆきちゃんを受け入れてくださいました!

 

 

 

 

 

 

 

以上、18頭のわんちゃんねこちゃんに新しい家族が見つかり、めでたくSPAを卒業していきました!

これも皆様の温かいご支援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

今後も一層精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします!

 

 

 

戻る