Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. 当団体について

当団体について

SPAでは、全国の動物愛護センターに収容されている犬や猫を引き出すことを、各地域の保護団体と連携し、保護犬や保護猫の譲渡活動を行うこと。飼い主様が事情により飼えなくなってしまい、手放してしまう家庭犬や家庭猫の里親探しを行っています。
その中で、私たちの使命は【ペットと暮らす幸せな生活の提供】です。ペットライフを送っている方、そしてペットと暮らしたことのない方でも、飼育のサポートを行なっています。ペットとの暮らしには、必ずお困りのことが出てくるでしょう。
「どこの動物病院に行こうかな?」「良いトリマーさんっていないかな?」「ご飯あまり食べてくれないな」など、わからないことや聞きたいことが出てくるはずです。SPAでは施設の専任スタッフに、獣医師や看護師、訓練士やトリマーなどを含め全分野のアドバイザーを有します。
困った時になんでも相談ができる存在としても、SPAは皆様のペットライフをサポートしています。

image

団体概要

名称 特定非営利活動法人SPA(Society for the Protection of Animals)
所在地 東京都大田区山王3-28-2
設立 令和元年6月21日
代表理事 齋藤 鷹一
理事 高橋 誠一
施設責任者 齋藤 鷹一
獣医師 江本 宏平(チーフ)・直良 拓朗 他2名
動物看護師 佐々木 優斗(チーフ)他2名
トレーナー 立崎 真紀(チーフ)・鈴木 朱梨
グルーマー 後藤 香菜(チーフ)他3名
弁護士 渋谷 寛(渋谷総合法律事務所) ※譲渡契約書、書類作成
事業内容 動物の譲渡・啓蒙活動・環境保全・ペット用品取り扱い

譲渡について

ペットと暮らしたことのない方でも安心して一緒に過ごすことのできるようサポートして参ります。
施設に足を運んでいただくか、お越しいただくことの難しい遠方の方、身体が不自由な方は、SPAのアプリをご覧ください。登録の動物たちを観覧することができますので、遠隔でもサポートできる体制を整えています。
まずは、お問い合わせくださいませ。

保護について

どうしても諸事情で飼えなくなってしまう方もいることです。
その方々のために安心して里親を探せるよう、アプリシステムを導入しています。このアプリは、誰でも見ることができますが、個人同士のマッチングアプリではありません。ネット上には多くのマッチングサイトがあります。とても良い仕組みではありますが、その背景には里親詐欺、虚偽報告、個人情報の漏洩などトラブルが絶えず不安を持つ方も多くいます。SPAのアプリでは必ず私たちが仲介に入り、保護先を探している方々が安心してペットを見送れるように、そしてペットと暮らしたいと考えている方も安心して迎え入れることのできる仕組みを作っております。

ご寄付によるサポートはコチラからお願いします。