Society for the Protection of AnimalsSociety for
the Protection of Animals

  1. TOP
  2. INFORMATION 一覧
  3. SPAの施設について

INFORMATION

2019/08/13SPAの施設について

 

 

SPAでは、犬猫たち保護・譲渡活動、犬猫用品の販売を行なっておりますが、気になってくださっている方からよく聞かれる質問をまとめてみました!

 

 

◎施設へ見学に行っても良いのでしょうか?

 

もちろんです! 

常に保護犬・保護猫たちが暮らしている施設になっておりますので、いつでも見ていただく事、触れ合ったいただく事が可能となっております。SPAの保護犬・保護猫たちが毎日過ごしているそのままの姿を見ていただけるので、もし気になる子がいれば一緒に暮らしていく想像がつきやすいのではないでしょうか。

 

 

 

◎施設の営業時間、お休みはいつですか?

 

施設の営業時間は、10時から20時まで

お休みは不定休となっておりますが、基本的に 水曜日を月に2回ほどお休み とさせていただいております。

お休みのお知らせに関しましては、店内での掲示でのお知らせ、またはその都度、SNS(Twitter、Instagram、Facebook)で発信しておりますのでご確認いただけますの幸いです。

 

 

 

 

 

◎施設の場所はどこですか?

 

東京都大田区山王3−28−2 になります。

交通機関で言いますと、”京浜東北線の大森駅”から徒歩5〜6分ほど。

大森駅西口に出ていただいて、池上通りを蒲田方面へひたすらまっすぐ。

お外にはブラックボード、サイネージがあり、大きなガラスドアに「SPA」と書かれています!

*お車でお越しの際は、専用の駐車場はご用意がないためコインパーキングへ止めていただく形になりますが、近くにたくさんありますのでそちらへ止めていただく事が可能です。

ドンキホーテさんがすぐ近くにありますので、ショッピングがてらにそちらへお止めいただく事も可能かと思います。

 

 

◎ペットと一緒に施設内にはいることはできますか?

 

ぜひ一緒にお越しください!

 

ただ、一つお願いしたいことがございます。。

施設で暮らしている犬猫たちは、獣医師さんによりワクチン接種や健康チェック、ノミダニ予防、駆虫等を済ませていたり、少しでも早く里親さんの元に行けるよう万全の状態でいる子たちがほとんどです。

または反対に施設へ来たばかりでまだ免疫が少ない子やこれから健康チェックを受ける段階の子たちも過ごしているところになりますので、ご自宅の犬猫ちゃん、施設の犬猫たちお互いの感染等がないよう、最低限のワクチン、ノミダニ予防、駆虫等をしている状態でお越しいただくか、これから行うという場合は、接触がなるべくないようキャリーバッグなどへ犬猫ちゃんたちを入れた状態でのご協力をお願い致します!

 

 

◎ご相談だけでも可能ですか?

 

もちろんです!

 

すでにペットちゃんと一緒に暮らしている方も、これからペットちゃんとの暮らしを考えている方でも、私たちはトータルサポートをさせていただきたいと思っております!

例えば、ペット保険やトレーニングのこと、病院のことなど、少しでも気になっていることや相談事がありましたらいつでもご相談ください!

 

 

◎ペット用品の物資を寄付したいのですが。

 

とても助かります!!

 

特にペットシーツや猫砂などの消耗品はいくらあっても次々と消耗されていくものですので、大変助かります。

SPAの施設でよく使っていくものとしましては、

〔消耗品〕

・ペットシーツ(ワイドタイプ)

・猫のシステムトイレ用シート

・猫砂(システムトイレ用の猫砂。小粒大粒どちらも)

・45Lのゴミ袋(日々のペットシーツや排泄物などのゴミがかさばっていくのでとても使います…)

・ウンチ袋(コンビニの袋など小さめのもの)

・塩素系漂白剤、ハイター(犬猫部屋のお掃除、食器等の消毒に使用しています)

*ペットシーツや猫砂に関しましては、未使用であれば使いかけや封が開いているものでも構いません!

〔フード・その他〕

・犬猫フード

(施設ではピュリナワン、ロイヤルカナン、ヒルズサイエンス、ニュートロ、グリーンドッグフード、療法食系など様々なご支援でいただいたフードをその時に合わせ使っております。特に子犬、子猫が多いため消耗が早いです。)

*賞味期限が切れていないもの、未開封のものでお願いをしております。

*その他のものに関しましては、お皿や洋服等は中々使用頻度が低いため再利用させていただくことが難しくなっております。

*キャリーケース、キャリーバッグ、ベッド、クッション類などは、もしご寄付いただけるものがありましたら一度SPAにお問い合わせくださいませ!

〜宛名・お送り先〜

〒143−0023 東京都大田区山王3−28−2 NPO法人SPA

*直接施設へ持ってきていただく形でも問題ありません。

 

 

 

もし他にも気になる事がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る